一般の皆さまへ

 助産師の皆さまへ

 会員の皆さまへ

リンク

日本助産師会

Kねっと


ごあいさつ

笑顔で乗り切りましょう!

平成28年4月29日に徳島県通常総会が無事終了し、5月26日から専門部会が始まり、5月27日・28日には28年度公益社団法人日本助産師会・日本助産学会が宮城県仙台市で開催され、会員6名が参加致しました。宮城県は、平成23年3月11日に東日本大震災が発生し、松島などの景勝地にも被害を受けたところです。

 大きな爪痕が残る石巻とさほど遠くはない会場での開催でしたが、被災地の復興へと進む様子に人間の何事にも負けない強さと共に、まだ現在も住んでいる狭い仮設住宅を目にすれば不安にもなり、熊本県の災害へと思いはつながりました。予期しない出来事は、必ずしも悪い事ばかりではありませんが、常に物の準備だけではなく、心の準備もしておく事の大切さを身に染みて感じた仙台市でした。

 徳島県助産師会も新旧委員の交代があり、気持ちも新たに今年度の事業計画に入っています。3年目に入った県の委託事業「産前・産後の母親相談事業」は、社会からその必要性を認められ、活躍の場が広がっています。その成果は、実際に活動してきた会員の皆様の真摯な仕事の評価です。今年度の徳島県助産師会の大きな事業には、10月22日と23日に当地で開催される中国・四国地区研修会がありますが、それも本番に向け準備も整いつつあります。会員の皆様のご協力が得られ、お互いの楽しい助産師力が発揮できたなら、たとえ体力的に負担であっても疲れを感じる事はありません。平成25年に当地で開催された日本助産師会通常総会・日本助産学会は、今でも他県の皆様から素晴らしかったとの評価をいただいています。その評価を落とす事のない実りの多い楽しい1年でありますよう、会員の皆様、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。  

   一般社団法人 徳島県助産師会 会長 橋本 公子
     

                                                   

更新情報

▲pagetop